2005年04月29日

JR 福知山線脱線事故と日本の通勤、鉄道の在り方について

Yahoo!ニュース - JR福知山線脱線事故今回の事故によって命を落とされた方には謹んでご冥福をお祈り申し上げます。死者 106 人・負傷者約 460 人というのは国内の鉄道事故において戦後 4 番目の被害だそうで、非常に痛ましい限り。何故この様な悲惨な事故が起こってしまったのだろう。オレは東京在住なので、関西の鉄道事情とは違う部分もあるかもしれないが、現在、地下鉄において「ズレ勤」が推奨されており、その広報活動が行われているが、どうもその発想がナンセンスな気がしてならない...

続きを読む

posted by 善 at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

【福知山線脱線事故】集団は時間を生むか
Excerpt: 尊敬する人に中学時代の数学の先生がいる。厳しいが、時にコミカルで、何より授業がわかりやすかった。言葉一つひとつに道理が備わっていたので、優等生から私のような落ちこぼれにも広く人気があったが、私が3年生..
Weblog: さいたまblog
Tracked: 2005-04-29 21:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。