2005年04月13日

人権擁護法案における過料の用途についての提案(適宜修正)

人権擁護法案の過料についてふと思ったんだけどさ、これって日本国内における人権侵害被害の救済活動を行っている各種団体に分配する様に定める事って出来ないのかな?例えば、人権擁護法の適用によって得た過料を、国会を経由して、各種団体に分配するとか。試しに、現状の法案を以下の様に修正・追加してみる(修正・追加部分を強調表示)。人権擁護法(案)修正案 - 第七章 第八十八条(各号追加)次の各号のいずれかに該当する者は、三十万円以下の過料に処する。正当な理由なく、第四十四条第一項第一号(第七...

続きを読む

posted by 善 at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人権擁護法案

2005年04月09日

法で人権を護る事はナンセンス?&差別被害の根本的解決方法に対する考察

人権を考えるにあたり、興味深いエントリを発見したのでご紹介。カレーとご飯の神隠し「◆私が人権擁護貌に反対する理由」上記エントリでは、人権擁護貌を反対する理由として「被差別者の事を考えているから」と述べており、根拠として、「どうして差別はいけないのか?→人権委員会に云々」といった類の解答(考え)が人々の心に植えつけられる可能性を指摘、解同の糾弾や、人権擁護貌の成立は、どうして差別はいけないのかという理由が誤魔化される気がすると主張している。つまり、今までは「どうして差別はいけな...

続きを読む

posted by 善 at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人権擁護法案

2005年04月05日

そろそろ一区切り時、人権擁護法案

人権擁護貌の存在を知ってから約一ヶ月、たった一ヶ月しか経っていないんだけど、思えば良い事良くない事、いろいろと思考する事が多かったように思える。その辺の反省の弁は前回のエントリで書いたので割愛するけど、音極道茶室「人権擁護貌ファイナルアンサー」においても、オレが今まで葛藤していた事に対する答えをほぼ全て教えてもらった様な、そんな気分だ。オレも含めた「感情的拒絶派」がサヨクレベル(「サヨク的」って形容はちょっと抵抗があるので「サヨクレベル」と形容してみる)であった事、貌をしっか...

続きを読む

posted by 善 at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 人権擁護法案

2005年04月03日

そして今後の自分のスタンス

さて、いろいろと反省の弁を述べてはみたが、とりあえず人権擁護貌に反対であるというスタンスには変わりは無い(かなりウィークにはなってきているが)。貌を推進している連中が胡散臭い事この上ないし(古賀とか解同とか)、そもそも利権を増やして欲しくないから。ただ、前エントリでも書いた通り、今後は「胡散臭い」とかってレベルで断固拒絶する様な事はしない様心掛けていきたい。従って、今後はなるべく陰謀論的な部分ではなく、貌の「穴」を埋める事に考察の重きをおきたい。そういった意味ではニヤリ「ここ...

続きを読む

posted by 善 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人権擁護法案

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。